• 会員規約

「ヴィーガンのための婚活」利用規約

合同会社ビッグうさぎ(以下弊社という)が運営する「ヴィーガンのための婚活」の利用規約(以下本規約という)を定めるもので、ご入会を希望する方は、本規約を承諾した上で、入会申し込みをするものとし、また、会員は本規約を遵守することを誓約するものとします。

第1条 目的

本規約は「ヴィーガンのための婚活」を会員が秩序ある利用をする上での基本的内容を定めることを目的とします。
また、「ヴィーガンの婚活」とは名称で在り、あらゆるベジタリアンとヴィーガンの方が利用できるサイトであることを会員となる者は承知する。

第2条 会員

会員は、以下の各号を満たす場合に限り、当サイトに入会することができます。

会員とは、本規約を承諾の上、所定の手続きにより弊社に利用申し込みを行い、弊社が入会を承認し、会員登録された「ヴィーガンのための婚活」の利用者をいいいます。

第3条 会員資格及び承認

会員は、以下の各号を満たす場合に限り、当サイトに入会することができます。

  • 1. 「ヴィーガンのための婚活」会員になるためには、次の各号に該当しなければならない。「結婚を前提とした交際」を求める独身20歳以上の男性または女性であり、既婚者の入会は禁じます。
  • 2. 入会申込者が次の各号に該当する場合は、入会を承認しない。また、会員として承認されたものであっても該当することが判明した場合には、即時退会処分とする。
  • ・現段階でヴィーガンでなくても入会できますが、真剣にヴィーガンを目指さない者は入会できない
  • ・入会申込書(登録フォーム)の記載内容に虚偽、誤記または記入漏れがある場合
  •        
  • ・会員退会後90日を経過していない場合
  •        
  • ・過去に本規約違反により会員資格を取り消されている場合
  • ・会員資格停止中のもの
  • ・民法第8条に定める「成年被後見人」及び同法第11条の2に定める「被保佐人」ならびに・第15条に定める「被補助人」に該当しないこと その他、弊社において会員であることが不適当と判断した場合
  • ・一度でも他の会員から苦情があった場合、また、当社が除名と判断した場合。尚、退会除名に関しての理由は開示しないものとする
  • ・日本語の理解が不可能と判断される場合。また、日本語以外の外国語でメッセージを掲載した場合
  • ・勧誘行為と判断された場合(その他のサイトへ誘導する行為を含む)
  • ・反社会的勢力の攻勢員、その他反社会的勢力に関係がある場合
  • 3. 前各号に該当して会員資格を取り消された場合においても、「ヴィーガンのための婚活」の利用により生じた料金については会員の負担とし、料金の減額、または、返還は一切行わないものとします。

第4条 運営側の守秘義務

登録内容の中での「非公開個人情報」部分に関しては、弊社は、本人の承諾なしに第三者に開示しないものとし、漏洩等が起こらないように最善の努力を行うものとする。尚、次の各号の該当する場合は、関係法令に反しない範囲で事前に通知することなく第三者に個人情報および会員の利用履歴、その他メッセージの内容等を提供することがあります。

  • ・法令に基づき開示を求められたとき。
  • ・会員の同意を得たとき。
  • ・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、会員の同意を得ることが困難であるとき。

第5条 動作環境

会員が「ヴィーガンのための婚活」を利用するための環境(パソコン・スマートフォン等の端末機器、及びソフト・ウエアに関して、弊社は一切の責任を有しないとともに、利用できない場合においても料金の返還、減額等は行わないものとする。また、接続環境整備のための助言、サポート行為を行う責任はないものとします。

第6条 利用

原則として24時間とします。ただし、サーバ-のメンテナンス等により一定期間サービスを停止することがあります。 停止期間中の利用料金の返還はございません。また、以下に掲げる理由によりサービス提供の継続が困難と弊社が判断した場合は、「ヴィーガンのための婚活」のサービスを中断することが出来るものとします。電力制限、停電、火災、地震、戦争、内乱、暴動、その他不可抗力によりサービスの提供が出来なくなった場合。 行政その他よりサービスの提供を禁じられた場合。

第7条 本規約の範囲及び変更

弊社は、会員の事前の承諾を得ることなく本規約を変更することができ、会員はこれを異議なく承諾するものとします。 諸規定の定めるところが本規約と異なる場合は、諸規定が適用されるものとする。

第8条 入会

入会希望者が、所定の事項を弊社の登録フォームに記載して送信することをもって、入会の申込とする。入会申込者は、本規約に同意し、かつ、遵守することを誓約したことになります。

他の会員とのメッセージ交換開始前に、身分証明書(クレジットカードでの認証)の提出が必須となる。確認完了後、他の会員とのメッセージ送受信の利用が可能となる。 年収について、1000万円を超える登録表示を行う場合には年収証明書(源泉徴収票・納税証明書のいずれか)の提出を必須とする。

会員はいつでも、弊社より求められた場合、独身証明書を含む求められた身分証明書を提出する義務を負うこととする

第9条 登録内容の変更

会員は、住所、電話番号、メールアドレス等基本登録情報の一部に変更があった場合は、会員自らがサイト内個人情報設定ページより変更、更新を行うものとし、一部情報の更新に関しては身分証明書をもとにした証明を要するものとします。 会員が、前項の届け出を怠ったために、弊社からの通知、または書類が送信または送達されなかった場合、通常到達すべき日時に到達したものとみなします。 会員は、公開プロフィール情報の一部に変更があった場合には、会員自らがプロフィール設定ページより変更、更新を行う、一部情報の更新に関しては各種証明書による証明を要するものとする。

第10条 会員番号及びパスワードの管理

会員は、会員番号ID及びパスワードを第三者に譲渡、貸与、出来ないものとします。 会員は、ID及びパスワードの管理、使用について一切の責任を負い、その使用に係る一切の債務を負担するものとします。

会員がIDまたはパスワードの管理を怠ったことによって第三者による不正利用がなされた時は、その不正利用により発生したすべての損害について会員が責を負うものとします。会員は、ID及びパスワードを盗用された場合は、速やかに弊社に連絡しなければならない。

第11条 利用料金

1. 会員は、規定の30日ごとの料金を登録クレジットカードより、退会ボタンを押すまで、自動引き落としされます。

2. 会員は、途中退会されても、それまでに支払った料金は返還されないものとします。

3. 利用料金の変更等

  • 「ヴィーガンのための婚活」の運用上の都合により、料金規定及びサービスの変更をすることが出来るものとします。その場合、オンラインでの掲示、その他弊社が提供する方法により、会員に告知するものとする。
  • 「ヴィーガンのための婚活」を利用するために必要なネット接続料金、プロバイダーの接続料金等は、会員の負担とします。
  • 尚、第6条に掲げる理由によりサービスを中断または停止した場合にも、会員はこれを理由として料金の返還、減額、または損害賠償請求を行わないものとします。
  • 会員は、除名処分、利用停止処分等を受けた場合においても、それまでに利用した料金を支払わなければならない。
  • 会員は、退会及びプロフィールの非公開を行う場合、それまでに利用料金を支払うものとします。
  • 入会後、会員のネット環境により「ヴィーガンのための婚活」が利用できない等の問題が発生したとしても料金を負担するものとします。

第12条 「ヴィーガンのための婚活」の内容の変更及び廃止

弊社は、第7条に定めるほか、会員への事前通知、承諾なく「ヴィーガンのための婚活」のサービス、その他の諸条件を変更(改廃)することができ、会員はこれを承諾するものとします。 「ヴィーガンのための婚活」を廃止する場合は2ヶ月の予告期間をおく。予告の方法は、オンラインまたは弊社の提供する方法とします。

廃止によって会員または第三者が損害を被ったとしても、弊社はその責を一切負わないものとします。

第13条 運営側の免責事項

弊社は、「ヴィーガンのための婚活」サービスにおいて提供する情報等の正確性、または、特定の目的への適合性等について一切の責任を負わないものとします。

会員は、利用規約及び諸規定等が記載されているページを随時確認することとし、これらを確認しなかったことにより会員に不利益が生じたとしても、弊社はその責を一切負わないものとします。

サイトの特質上クーリング・オフ制度は適用されないものとします。

相手方から回答を受信できなかったとしても弊社はその責を一切負わないものとします。各種メールデータに関する問い合わせ、クレームは、データベースの保存範囲の限界により15日以内に行うものとする。15日経過後の問い合わせ、クレームについては弊社はその責を一切負わないものとします。

会員に対する「お知らせ」または、「通知」は会員の登録メールまで配信して行う。この配信はプロフィール非公開中の会員に対しても行う。

会員に送致したメールが、送信エラーにより送信不能になった場合、理由に関係なく登録が抹消されることがあります。抹消されることにより発生した損害に関して弊社はその責を一切負わないものとします。

尚、第17条の規定に反する行為により会員の公開プロフィール、写真その他サイト上のデータが転載、転用された場合、弊社はその責を一切負わないものとします。

第14条 損害賠償

会員が本規約に違反し、または、不正もしくは違法な行為によって弊社に損害を与えた場合に、弊社は当該会員に対して損害賠償を請求するものとします。

第15条 禁止事項

1. 会員は、「ヴィーガンのための婚活」の利用に、次の行為を行ってはならない。会員がこれに反した場合、弊社は会員に対し何ら事前通告をせず「ヴィーガンのための婚活」の利用を停止し、または、強制退会処分行うことが出来るものとし、その際にも料金等の返還は行わないものとします。

  • ・他のサイトへ誘導する行為
  • ・会員は、住民票と異なる住所を記載してはならない。
  • ・嫌がらせ及び苦情と判断(判断基準は開示しない)される文言を直接あるいは間接的に相手方に伝える行為(会員はこのような行為を受けた場合には直ちに弊社に通報をすること)
  • ・メール交換等の中断及びお断りを受けた場合、直接、間接に関わりなく連絡を取る行為。
  • ・その他前各号に該当する恐れのある行為、または、これに類する行為。
  • ・会員は他の会員による規約違反を看過してはならない。また、同行為を認識した場合直ちに弊社に通報する。
  • ・IDまたはパスワードの不正使用。
  • ・第三者に自己のID、パスワードを知らせて「ヴィーガンのための婚活」を利用させる行為。
  • ・会員規約を遵守しない旨を公言すること。
  • ・会員登録時及び登録後に虚偽の登録、申請をすること。
  • ・「ヴィーガンのための婚活」の利用停止、強制退会処分を受けた場合に、その理由の開示を求めること。
  • ・他の会員または、第三者のプライバシーを侵害する行為。(メールの内容を口外、公開なども含む)
  • ・会員は、「ヴィーガンのための婚活」利用上知り得た情報を登録期間のみならず退会後も自己または第三者のために使用、または開示してはならない。
  • ・利用料金等の支払いを遅延、または、支払いの拒否すること。
  • ・「ヴィーガンのための婚活」の運営、その他弊社の営業業務を妨げる行為。
  • ・公序良俗に反する内容を掲載、送信する行為。
  • ・他の会員や第三者を誹謗中傷し名誉を傷つける行為。
  • ・著作権を侵害する行為。
  • ・営業活動を目的とする行為。
  • ・有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為。
  • ・虚偽の情報により他の会員に対して誤った情報認識を抱かせる行為。
  • ・会員規約に反する行為。
  • ・法令に反する行為。
  • ・他の会員及び弊社に対する暴言及び暴言と見なしうる文言及び行為。
  • ・会員として「ヴィーガンのための婚活」を継続して利用するのが困難であると弊社が判断する行為。また、その理由については、公開しないものとする。

2. 二重登録の禁止及び異性になりすまし登録する行為の禁止

3. 婚約、結婚前提の交際が始まった場合には速やかに退会するものとする。

第16条 登録情報の削除

「ヴィーガンのための婚活」に登録された内容が前条に掲げた禁止行為に該当する、あるいは、該当する恐れがあると弊社が判断した場合には、会員への事前及び事後の通知、承諾なく当該情報を削除をすることが出来るものとする。会員に対して除名、利用停止処分を課す場合においても弊社は事前通知及び理由の開示はしないこととし、当該会員も開示の要求をしないものとする。当該会員の利用料の返還や買取は行わないものとし、会員もこれを承諾したものとする。

弊社は、無料会員が一定期間以上会員サービスを利用しない場合、または、弊社が必要と認めた場合には、会員登録を削除することがあります。

第17条 サービス転用の禁止

会員は「ヴィーガンのための婚活」が提供するサービスの全部、または、一部、あるいは、そのデータをいかなる方法であれ、他に転用し、または、第三者に提供、もしくは使用させ、あるいは自己の営業のために利用してはならない。

第18条 退会

会員の退会は会員の意志によって申し込むことが出来る。 会員の退会処理行為により削除された登録情報に関して弊社は一切の復旧義務を負わないものとします。また、料金の返還も行わないものとします。

第19条 会員に対するサポート

会員が使用するコンピュータ、ソフト等については、有償、無償を問わず一切サポートを行わない。

第20条 準拠法

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本法を適用する。

第21条 個人情報の取扱

弊社は「個人情報保護方針・プライバシーポリシー」に則り、会員の個人情報を取り扱うものとする。

第22条 管轄裁判所

弊社及び会員は、弊社と会員との間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合は、神戸地方裁判所第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを合意します。

附則 本会員規約は、2021年8月1日より施行します。

2021年8月1日改定