• ヴィーガニズムの強制は規約違反

厳格なヴィーガニズムをお持ちの皆様へ

当サイトのトップページへは、ここをクリック


ヴィーガンのための婚活サイトを運営する故において、何となくわかりやすく、分かり難い、耳障りなになるかもしれないお話をさせてください。読まれていやな思いをされる方がいると思うので、最初にお詫びさせて頂きます。 ヴィーガンの方々の中の極々一部の人なのですが、ヴィーガン生活33年の私ですら恐怖を感じる方もいらっしゃいます。

さて、日本で皆さんがスーパーや八百屋さんで買う野菜は、遠い昔ながらの土地で作られていると考えているのでしょうか。それは、違うわけではありませんが、ほぼ動物たちが餌場としていた場所を、開拓して農地にしたところで、作られています。 その為、私たちの食べる野菜の源は、餌場を奪われて餓死した動物たちの上にあるという考えも、あながち誤りでは無いのかなとも思います。

そして、重要なことは、厳格なヴィーガンの皆様であればご存じの通り、害虫を殺さずに、スーパーや八百屋さんに並ぶ野菜は、10%どころかそれ以下で、それを確実に知ってスーパーや八百屋さんで買いたいとするならば、それは本当に難しいのが現状で悲しいことです。

もちろん厳格なヴィーガンの皆様は、一切の農薬等を使わず、農家の方々が虫が付いているからといって、虫を洗わないでそのまま出される野菜をネット等で購入されているのではないのかなと思うのですが、私には詳細は分かりません。 また、厳格なヴィーガンの皆様も、普通のヴィーガンの皆様も、野菜にくっついてきた虫さんを、虫さんが喜びそうな場所にはなってあげて頂くことが出来ればうれしく思います。また、そうであって欲しいので、33年間のヴィーガン生活から私が学んでいることを書いて見ています。気分を悪くされた皆様には、重ねてお詫び申し上げます。

本当に厳格を求めることは大変だと思います。でも、農地開拓のために犠牲になってくれた動物さんたちのために、出来る限りスローペースで、お肉好きの皆様が、「ヴィーガンはいいよね、真似したいけど、中々難しいので、一日一食から始めてみようかな」といわれるようになればよいなと思っております。

そのためには、誤って野菜につく虫を殺すこともあれば、地面を這う蟻を踏み殺すこともある自分を知っていただき、もっとお肉好きな皆様とも、仲良くなりながら、何気なく、あくまでも、さりげなく、言葉で説くのではなく、ヴィーガンがよさそうだなと思っていただけるようにして行くのはいかがでしょうか。

お肉好きな皆様の前で、間違ってもシュプレヒコールを上げるようなことをされては、逆に、論破に論破を繰り返すだけで、最後にはカルト宗教のような扱い方にされるのではないでしょうか。

それは、圧倒的に日本ではお肉好きな皆様の方が多いので、その人たちにヴィーガンに興味をお持ちいただくためには、「ヴィーガンの人って心穏やかで優しい人ばかりだよ」と言われなければ、広まることは無いのではないでしょうか。

野菜の油で、誰かが食べる鳥の唐揚げを揚げた後に、自分が食べる、お芋を揚げたとして、それを食べるのはヴィーガンでは無いと責めるようでは、ヴィーガンを広げようと努力される皆様が、ヴィーガンを狭めて、ヴィーガンを止めさせていくことになるのかなと心配でございます。

そして、責める方自身が、蟻を踏み殺すかもしれないので、家から一歩も出ることが出来ないということになるのかも知れません。

私は、ただの動物愛護からベジタリアンヴィーガンになったので、環境の問題や、個人の健康の問題は、全く考えていないことをお詫び申し上げます。

そして、ゆるゆるでもよいので、動物を殺して食べるお肉から、動物を殺さない世の中に、広がりを見ることが出来れば幸いです。